ハゲからの生還!育毛・発毛大作戦

2010年05月23日

頭皮がヒリヒリとひり付く場合の対処法

ドラッグストアやディスカウントストアに行くと、安くて簡単に使える
ブリーチ剤がいろいろ販売されています。

美容室でブリーチをしてもらうことを考えると、はるかにお得ですので
自宅でブリーチをされている方も多いのではないでしょうか。

もしかしたら、あなたも利用されているかもしれませんね。

しかし、お使いになられたことがあれば実感されているかもしれませんが、
ブリーチ剤って刺激がかなり強いですよね。

このため、誤った使い方をすると、頭皮や髪の毛は、強いダメージを
受けてしまいます。

美容室では、頭皮に薬剤が直接つかないように気配りをしてもらったり、
頭皮の状態を確認しながらブリーチングを行ったりと、頭皮や髪の毛の
状態に配慮してくれるわけです。

さらには、ブリーチをつけるまえに、保護薬を頭皮に塗っておくところも
あったりします。

しかし、自宅で自分でする場合は、美容院でやってもらうようには、
うまくできずに頭皮に薬剤がついてしまったり、時間をおきすぎて
しまうという事も多いようです。
頭皮も皮膚ですので、肌荒れや炎症を起こすおそれがあるわけです。

症状としては、ヒリヒリと痛むケースが多いですようです、
とんどの場合は一過性のものですので、患部を掻きむしったり、余分な
刺激を与えなければ、一ヶ月程度で元に戻ります。
その間は、ブリーチを更に行うことは避けたほうがいいでしょう。

人によっては、ヒリヒリするだけでなく、頭が痒くなってくる場合も
あるようです。
しかし、治癒するまでの間に頭皮を掻いたりしてしまうと症状が悪化
するおそれがありますので、我慢できる範囲で痒みに耐えることも
必要です。

頭皮がデリケートになっているので、ちょっとした刺激でも頭皮が傷つき
やすい状態です。
このため、化膿や炎症が悪化するおそれもあるわけです。

頭皮のトラブルが長期化してしまうと、皮膚組織が再生しにくくなって
きます。
この影響により、毛根が弱くなるおそれも十分にあるわけです。

これによって、抜け毛や毛痩せなどの可能性もでてきます。
とにかく我慢を心掛けてくださいね。

あなた自身でブチーチを使いこなすのが難しいようであれば、次回からは
カラーリングを美容室などで専門家にお任せされるといいでしょう。

お金がかかってしまうのは残念なことですが、頭皮を痛めてしまうと
将来のことを考えたときに、抜け毛やハゲといった場合の原因にもなり
かねません。

ヒリヒリがなかなか治まらない場合や、ちょっと変だなと感じたら、
皮膚科の医師の診察を受けられた方が安心です。
posted by ふけや抜け毛でなやみま千 at 09:09| 頭皮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
育毛・発毛 メールサポート付
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。