ハゲからの生還!育毛・発毛大作戦

2010年06月24日

抜け毛やハゲは遺伝するものでしょうか

抜け毛やハゲは遺伝するものだとは昔から言われていますよね。

しかし、抜け毛やハゲが遺伝するわけではありません。
髪の毛が脱毛しやすい体質が遺伝するといったほうが正確です。

たとえば、両親や祖父母などが皮脂の多い体質であったり、体毛が濃い
男性ホルモンの多い体質である場合は、あなたも薄毛になりやすい体質
だと考えられます。

脱毛しやすい体質が遺伝していない場合でも、薄毛である家族と同じ
ような、頭皮にとって良くない食生活や生活習慣である場合は、その
環境によって、あなた自身も薄毛になるおそれがあるわけです。

つまり、遺伝といっても、全てを両親や祖父母などから受け継ぐわけ
ではありません。
親が薄毛だから自分も必ず薄毛になると考えるのは、短絡的すぎます。

まずは、あなたの現在の食生活や生活環境を検証しましょう。

毛髪や頭皮の手入れにも気を遣い、抜け毛予防や発毛の努力を行う事に
意識を向けてください。

これらのことを意識して努力する事で、脱毛しやすい体質であったと
しても、その進行を遅らせる事ができますし、年相応の髪の毛の量を
保つ事ができるのです。

最近では、遺伝には関係なく、食事の栄養バランスや生活環境による
ストレスなどが原因の薄毛が増加しています。

あなたの両親や祖父母などの親類に薄毛の人がいなくても、なんとなく
髪の毛が細く、薄くなってきたと感じるようであれば、日常の生活に
十分注意してください。
ラベル:抜け毛 ハゲ 遺伝
posted by ふけや抜け毛でなやみま千 at 09:22| 抜け毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
育毛・発毛 メールサポート付
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。