ハゲからの生還!育毛・発毛大作戦

2010年06月29日

パーマや髪の毛を染めると抜け毛が起きる?

結論から先に申しますと、髪の毛にパーマをかけたり、髪の毛を染めた
りしても、髪の毛がいきなり抜ける事はありません。

ただ、確実にいえることは、髪の毛に通常より負担が掛かることから、
脱毛しやすくなるということです。

例えば、パーマを一回かけたぐらいでは抜け毛は加速しません。
しかし、頻繁にパーマをかけ続けることで、頭皮に負担が掛かるため、
毛が抜けやすい状態になります。

パーマをかける際には、髪の毛を引っ張りながらロットを巻くために、
その際に、弱い毛が抜けてしまう場合もあります。

また、髪の毛を染めたことで、直接髪の毛が抜ける事はありません。

とはいうものの、髪の毛が本来必要としていない物質が、毛髪をつくる
細胞の毛母細胞や毛乳頭に入り込むわけですから、十分抜け毛の原因と
なりうるわけなのです。

もしも、髪の毛を染めるために配合されている薬剤が、毛母細胞を破壊
するのであれば、せっかく生えてきた、あなたの髪の毛の成長を止める
ことにもなってしまうわけですね。

薄毛に悩まれている方は、軽くパーマをかける事によって、髪の毛に
ボリュームが出てスタイリングもしやすくなります。
ただし、先ほど申し上げましたように、パーマをすることで髪の毛に
負担をかけますので、高価にはなりますが、できるだけ頭皮に優しい
パーマ液を使用し、髪の毛への負担を軽減したほうがいいでしょう。

髪の毛を染める必要がある場合は、化学染料が入っていない天然のヘナ
などを使用されるといいでしょう。
しかし、天然成分でさえあれば、誰にでも合うとは限りません。

天然のヘナであっても相性がありますので、人によっては体に合わない
可能性もあります。
posted by ふけや抜け毛でなやみま千 at 08:16| 抜け毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
育毛・発毛 メールサポート付
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。