ハゲからの生還!育毛・発毛大作戦

2010年06月02日

頭皮に痛みを感じた場合の対策

「頭皮が痛い」といっても、具体的な症状が違えば、その痛みの原因も
変わってきます。


  • 全体的に痛む場合

  • できものができて痛い場合

  • ズキンズキンする場合

  • ヒリヒリする場合



など、症状によって、痛みの原因はいろいろと考えられます。
考えられるだけでも、以下のような原因があります。


  • 精神的・肉体的なストレス

  • 日焼けやブリーチ剤の刺激

  • シャンプーが頭皮にあわない場合

  • シャンプーやリンスの洗いカスが頭皮に残留した場合

  • アレルギーやアトピーの場合



まずは、頭皮の痛みの原因を特定することに集中しましょう。
原因がみつかれば、再発しないように取り除きましょう。
ストレスによるものの場合は対応が難しいですが、できるところから
手をつけていきましょう。

今の症状を悪化させないようにするために、できるだけ頭皮に刺激を
与えないように心掛けてください。

いくら心当たりを調べてみても、原因が特定できない場合や、頭皮の
痛みが激しい場合、いろいろと試してみても症状が改善されない場合
などは、すぐに皮膚科で医師の診察を受けてください。

やはり、専門家に任せるのが一番安心です。

原因が特定できれば、対処法はおのずとみえてきますし、精神的にも
楽になるはずです。

どんな症状であったとしても、初期の段階の方が、治癒に掛かる時間が
短くて済みます。
大抵の場合は、軟膏やローションなどを使うことで、簡単に痛みが治る
ようです。
不安がある時は、面倒がらずに受診されることをおすすめします。

アトピーなどの場合は、自然治癒させることは難しいです。
一瞬で信じられないほど悪化する事もあります。

決して、無理や我慢はしないほうがいいでしょう。
タグ:痛み 頭皮 対策
posted by ふけや抜け毛でなやみま千 at 08:25| 頭皮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

頭皮の血行をよくするための方法とは?

美しくて強い髪の毛を保ちたいと考えたときに、頭皮の血行をよくする
事は非常に大切なことです。

頭皮の血行をよくするためには、数多くの方法があります。
人の数ほど方法があるといっても過言ではないかもしれません。

代表的なものから言いますと、なんといっても「頭皮のマッサージ」
ではないでしょうか?

頭皮マッサージは、就寝前の3時間以内に行うのが、最も効果的だと
言われています。
頭皮に負担を掛けないよう、優しくマッサージするといいでしょう。

また、睡眠時間と質の良い睡眠をとるように心がけて、規則正しい生活を
送る事も頭皮の血行促進のためには欠かせません。

あわせて、ビタミンEを摂取するといっそうの効果が期待できます。

また、ストレスを感じない程度に軽い運動をしたり、泥酔しない程度に
軽く晩酌をするのも、頭皮の血行促進に役立ちます。

ただし、何事についてもそうですが、やりすぎると逆効果になりかね
ませんので注意してください。

意外かもしれませんが、恋愛をするのも頭皮には効果が高いです。
好きな人を想う時の、あのドキドキとした感情が、血行を促進する助けに
なるというわけです。
しかし、だからといって不倫は後々揉めますので、既婚者で奥さんに
愛想が尽きている方は、くれぐれもご用心を・・・・・

また、たくさん笑うことで、幸せも寄ってくるといわれています。
それだけでなく、笑っている間は、頭皮の血流もよくなるそうです。

まとめますと、頭皮の血行を良くするためには、心と体の健康が最も
重要ということなのかもしれません。

よく笑い、よく食べて、しっかりと眠り、体をそれなりに動かすことで
特別な事をしなくても、頭皮の血行は促進されてくるでしょう。

頭皮の血行が悪いと、将来、禿げる可能性も高くなるそうです。

はげてしまってから後悔しても、後の祭りです。
元に戻すことは不可能な場合もありますし、可能であっても手間隙が
かかりますので、やはり普段からの予防が大事だということです。

自覚症状がでる前に、日常的に頭皮の血流をよくする努力をして、いくつに
なっても健康的な髪の毛を保っておきたいものですね。
posted by ふけや抜け毛でなやみま千 at 08:41| 頭皮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

頭皮がヒリヒリとひり付く場合の対処法

ドラッグストアやディスカウントストアに行くと、安くて簡単に使える
ブリーチ剤がいろいろ販売されています。

美容室でブリーチをしてもらうことを考えると、はるかにお得ですので
自宅でブリーチをされている方も多いのではないでしょうか。

もしかしたら、あなたも利用されているかもしれませんね。

しかし、お使いになられたことがあれば実感されているかもしれませんが、
ブリーチ剤って刺激がかなり強いですよね。

このため、誤った使い方をすると、頭皮や髪の毛は、強いダメージを
受けてしまいます。

美容室では、頭皮に薬剤が直接つかないように気配りをしてもらったり、
頭皮の状態を確認しながらブリーチングを行ったりと、頭皮や髪の毛の
状態に配慮してくれるわけです。

さらには、ブリーチをつけるまえに、保護薬を頭皮に塗っておくところも
あったりします。

しかし、自宅で自分でする場合は、美容院でやってもらうようには、
うまくできずに頭皮に薬剤がついてしまったり、時間をおきすぎて
しまうという事も多いようです。
頭皮も皮膚ですので、肌荒れや炎症を起こすおそれがあるわけです。

症状としては、ヒリヒリと痛むケースが多いですようです、
とんどの場合は一過性のものですので、患部を掻きむしったり、余分な
刺激を与えなければ、一ヶ月程度で元に戻ります。
その間は、ブリーチを更に行うことは避けたほうがいいでしょう。

人によっては、ヒリヒリするだけでなく、頭が痒くなってくる場合も
あるようです。
しかし、治癒するまでの間に頭皮を掻いたりしてしまうと症状が悪化
するおそれがありますので、我慢できる範囲で痒みに耐えることも
必要です。

頭皮がデリケートになっているので、ちょっとした刺激でも頭皮が傷つき
やすい状態です。
このため、化膿や炎症が悪化するおそれもあるわけです。

頭皮のトラブルが長期化してしまうと、皮膚組織が再生しにくくなって
きます。
この影響により、毛根が弱くなるおそれも十分にあるわけです。

これによって、抜け毛や毛痩せなどの可能性もでてきます。
とにかく我慢を心掛けてくださいね。

あなた自身でブチーチを使いこなすのが難しいようであれば、次回からは
カラーリングを美容室などで専門家にお任せされるといいでしょう。

お金がかかってしまうのは残念なことですが、頭皮を痛めてしまうと
将来のことを考えたときに、抜け毛やハゲといった場合の原因にもなり
かねません。

ヒリヒリがなかなか治まらない場合や、ちょっと変だなと感じたら、
皮膚科の医師の診察を受けられた方が安心です。
posted by ふけや抜け毛でなやみま千 at 09:09| 頭皮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
育毛・発毛 メールサポート付
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。